美容師で、やる気のある方大募集


by 5wgdcctptd

カテゴリ:未分類( 38 )

 厚生労働省の「薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討委員会」のワーキンググループは2月16日、医薬品行政を監視・評価する第三者組織についての検討結果を取りまとめた。議論の焦点となっていた第三者組織の位置付けについては、「庁」と同格の独立の行政組織である「三条委員会」とするか、所管省庁の内部に設置される委員会・審議会である「八条委員会」として内閣府に設置するのが望ましいとしながらも、早急な実現が困難な場合は当面、厚生労働省に設置するよう求めている。

 位置付けをめぐっては、「三条委員会」とするか、「八条委員会」として内閣府か厚生労働省に設置するかで議論が続けられていた。この日も、医薬品関連の問題は他行政にもかかわるとして内閣府への設置を求める意見と、早期の実現を目指すため厚労省に設置するとの意見などが上がったが、最終的には森嶌昭夫主査(特定非営利活動法人日本気候政策センター理事長)が示した取りまとめ案が大筋で了承された。
 同案では厚労省に設置する場合、第三者組織が中立・公正に監視評価機能を果たせるよう、既存の審議会などとは異なる新しい仕組みをつくる必要があると指摘。また、同省内の既存の薬事・食品衛生審議会とは役割機能が異なるため、別個の組織とすべきとした。

 このほか、同案では「薬害再発防止のために第三者組織のあり方はこれからも常に問い続けられなければならない」として、例えば3年ごとに活動の評価を実施し、改善を行うなど組織の見直しの検討が必要としている。

 ワーキンググループが取りまとめた第三者組織についての検討結果は、検討委が3月に取りまとめる予定の最終報告に盛り込まれる。


【関連記事】
医薬品行政の「現場の生の声」、アンケート結果を公表―厚労省検討委
第三者組織の「目的と特性」「権能」など了承−薬害肝炎WG
第三者機関、薬食審への設置に反対相次ぐ―薬害再発防止検討委
「舛添さんを信用してきた」と薬害検討委座長―新政権の「やる気」求める
医薬品行政の監視・評価組織の運営で議論―厚労省

世代問わず記憶に残る役者=「一生もん」幾つも育てる−藤田まことさん死去(時事通信)
北海道教職員組合を捜索=民主・小林議員に選挙資金−規正法違反容疑・札幌地検(時事通信)
<JR高円寺駅>転落女性を救助 レールの間に寝かせ(毎日新聞)
改修工事もめ作業員2人刺す 74歳洋傘店主を逮捕 東大阪(産経新聞)
税制改革案も参院選公約に 自民・石破氏が表明(産経新聞)
[PR]
by 5wgdcctptd | 2010-02-23 02:44
 15日午前2時35分ごろ、岡山市北区牟佐の山陽道下り線牟佐トンネル内で、熊本県南関町関町のトラック運転手、矢野輝雄容疑者(46)運転の大型トラックが路肩に停車中の岡山県警高速隊のパトカーに追突、パトカーとトラックが炎上した。

 この事故で、パトカー助手席の男性巡査部長(45)が鎖骨を折るなど重傷を負った。運転していた男性巡査長(29)は車外にいたため、無事だった。事故で駆け付けた別の男性警察官(26)が煙を吸って軽傷。県警は矢野容疑者を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。矢野容疑者は「フロントガラスの曇りをふき取っていたので、前方がよく見えなかった」などと供述しているという。

 県警によると、パトカーはトンネル内でガス欠で動けなくなった乗用車の安全確保のため、乗用車の後方に停車していた。弾みでパトカーは乗用車に追突したが、乗用車の乗員4人は車外におり、けがはなかった。矢野容疑者は岐阜県から福岡県まで雑貨類を運ぶ途中だった。この事故で、山陽道下り線山陽−岡山インターチェンジ間が通行止めとなっている。【石井尚、石川勝義】

【関連ニュース】
交通事故:米子自動車道で正面衝突…3人死亡、4人重傷
北海道ひき逃げ:容疑者を起訴 札幌地裁支部
スキー事故:客同士が衝突 1人死亡、1人重傷 北海道
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕
交通事故:雪道で正面衝突 母子死亡 栃木・大田原

【一筆多論】坂口至徳 スパコンの真価が問われる(産経新聞)
囲碁 プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ (毎日新聞)
<訃報>新庄茂夫さん93歳=元東京都民銀行専務(毎日新聞)
<3児死亡飲酒事故>両親、被告などに損害賠償請求 福岡(毎日新聞)
警察官引きずりオートバイ逃走=軽傷、標識を無視−東京(時事通信)
[PR]
by 5wgdcctptd | 2010-02-22 03:47
 総務省は19日、デジタル信号をアナログに一括変換してアナログテレビでも地上デジタル放送(地デジ)が見られるようにする「デジアナ変換」の導入を検討するよう、ケーブルテレビ(CATV)各社に要請したと発表した。
 視聴者がデジアナ変換を利用すれば、2011年7月の地デジ完全移行後もアナログテレビを継続利用でき、使い道がなくなるアナログテレビの大量廃棄を回避できるなどの利点がある。
 実際に導入するかどうかはCATV各社の経営判断に委ねるが、導入しない場合は視聴者が利用しやすい条件で地デジ対応の簡易チューナーを提供するなどの措置を求めた。デジアナ変換は15年3月末までの暫定措置とする。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕新電波塔「東京スカイツリー」
エディオン、今期業績予想を上方修正=薄型テレビなど好調
ビル陰対策が課題=地デジ完全移行まで1年半
アナログ放送を48時間停止=地デジ完全移行へリハーサル
地デジ経費かさみ赤字に=受信料収入も伸び悩み-NHKの10年度予算

「法律違反なら厳正に対応を」 北教組問題で川端氏(産経新聞)
金元工作員来日へ韓国と協議 (産経新聞)
<迷惑鉄ちゃん>「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響(毎日新聞)
「怖くて…」知人に漏らす=逆らえず事件に加担か−年下の無職少年・石巻3人殺傷(時事通信)
男性3人切られ1人死亡=簡易宿泊所で、男逮捕−警視庁(時事通信)
[PR]
by 5wgdcctptd | 2010-02-20 14:20
 奈良県葛城市のマスコットキャラクター「蓮花(れんか)ちゃん」が12日、奈良市内で平城遷都1300年祭の公式キャラクター「せんとくん」にチョコレートケーキを手渡した。

 「大好き」のメッセージ入りで、3時間かけて手作りしたという自信作。バレンタインデーを前に、せんとくんへのいちずな思いを猛烈にアピールした。

 「ひこにゃん」など全国のゆるキャラ41体にも自身のイラスト入りチョコを郵送した蓮花ちゃん。“やまとなでしこ”キャラは意外に肉食系女子?

【関連記事】
ゆるキャラ関西チーム、香港へ海外遠征
関西中心にアイツの人気は…初CD発売で全国区見えた!?
紅白歌合戦 せんとくんも応援? 小林幸子がメガ幸子と競演
せんとくん、景気刺激にも活躍 グッズ販売16億円
せんとくん分身の術!? 新年カウントダウン4会場に

SS船長を日本で聴取 平野官房長官が方針(産経新聞)
「1Q84」続編、1万冊予約に最速12日間(読売新聞)
「事件への加担、強要された」=年下の無職少年供述−3人殺傷、宮城・石巻(時事通信)
「余命2年」の被告に懲役3年、妻暴行死で(読売新聞)
虐待か? 長女への傷害容疑で継母を逮捕…兵庫 死亡との関連捜査(産経新聞)
[PR]
by 5wgdcctptd | 2010-02-19 15:03
 糖尿病治療における血糖コントロール指標について、HbA1c(赤血球中のヘモグロビンが糖化したもの)の値が最も重要だとする医師が8割に上ることが、サノフィ・アベンティスの調べで分かった。

 調査は昨年11月、糖尿病患者へのインスリン療法での薬剤の評価や処方の意向などを把握するため、インスリン療法を実施している全国の医師300人(このうち糖尿病専門医は140人)を対象に、インターネット上で実施した。

 調査結果によると、糖尿病治療における血糖コントロール指標で最も重要なものは、「HbA1c値」が80%で圧倒的に多かった。以下は「食後2時間血糖値」7%、「食後1時間血糖値」5%、「空腹時血糖値」4%、「随時血糖値」3%、「その他」1%の順。

 また、実際にインスリン製剤を選択、決定するとき、最も重要だと思う項目を上位3つまで聞いたところ、「HbA1cを改善」71%、「1日血糖プロファイル(空腹時および食後)を改善」49%、「低血糖発現頻度が少ない」45%、「食後血糖を改善」30%などが多かった。

 さらに、インスリン治療で用量調節をする際の最も重要な指標としては、「HbA1c値」が44%で最も多く、以下は「空腹時血糖値」24%、「食後2時間血糖値」19%、「食後1時間血糖値」7%の順。「随時血糖値」と「その他」は共に3%だった。


【関連記事】
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始−ケアプロ
「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満
生活習慣病領域でOD錠が増加
糖尿病性腎症治療薬の開発・販売権を取得−協和発酵キリン
今年度の糖尿病関連製品市場は4千億円超―矢野経済研究所

JR高円寺駅 転落女性を救助 レールの間に寝かせ(毎日新聞)
消防法改正で好況 大阪国税局、警報器設置業者を脱税で告発(産経新聞)
<漁船銃撃>船長の自宅など家宅捜索 衛星通信切断の疑い(毎日新聞)
アパート火災で2人死亡=2階の居住者か−広島・呉(時事通信)
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム(医療介護CBニュース)
[PR]
by 5wgdcctptd | 2010-02-18 13:24
 ようやく峠を越えつつあるように見える新型インフルエンザ。日本での患者数は昨年11月末以降、ほぼ一貫して減少しているほか、WHO(世界保健機関)も世界的な大流行(パンデミック)が最悪期を脱したかどうかを検討するための緊急委員会を開く方針を固めた。そんな中、WHOなど関係者の間では、日本での発生状況をめぐる「謎」が話題となっている。

 WHOが昨年11月にまとめた資料によると、新型インフルエンザによる死者は人口100万人当たりでアルゼンチン14.6人、オーストラリア8.6人、米国3.3人、カナダ2.8人などとなっている。一方、日本は0.2人と飛び抜けて低い。
 入院したインフルエンザ患者の年齢層も、他国と日本では様相が少し異なる。WHOの調査によれば、最も割合が高いのは5歳以下の乳幼児で、他の年齢層の少なくとも2倍に上る。ところが日本の場合、最も割合が高い年齢層は5-9歳。昨年7月28日から今年2月9日までに入院した新型インフルエンザ患者(1万7195人)のうち40.2%(6917人)を占め、次に多い1-4歳(3470人)の倍近くとなっている。
 さらに入院患者の中でも、特に目を引くのが妊婦の少なさだ。WHOなどの調査によれば、世界各国では新型インフルエンザの入院患者のうち7-10%を妊婦が占めている。ところが日本の場合、妊婦は昨年7月28日-今年2月9日の累計でも71人で、全入院患者(1万7195人)の0.004%にすぎない。
 このほか、他国では新型インフルエンザの流行が始まってからほどなくして千人単位の患者が発生したのに対し、日本では大阪や神戸で流行が始まった時期に確認された患者数が百人単位にすぎなかった点も、関係者の間では「よく分からない現象」として注目されている。

■高リスク者にウイルスが到達していないだけ?

 国立感染症研究所第一室の谷口清州室長は、こうした状況がなぜ日本だけで発生しているのかについては、はっきりとした理由は分からないとした上で、次のように指摘している。
「『日本では、妊婦や乳幼児など高いリスクを負っている人々に、まだ新型のウイルスが達していないだけのことではないか』と推測する関係者もいる。その推測が現実であれば今後、さらに感染が拡大する可能性が残されている」


【関連記事】
基礎疾患に満遍なく注意を―新型ワクチン接種で厚労省
インフル定点4.26、2週連続で減少
入院・休校とも減少続く―インフルエンザ
「高齢者限定規定」から新型インフルを除外へ―予防接種法
急増するインフルエンザ脳症、8割以上が新型で発病―国立感染症研究所

<JR宇都宮線>乗客1000人一時閉じこめ 電気トラブル(毎日新聞)
ヒップホップ歌手の「YOU THE ROCK★」大麻所持容疑で逮捕(産経新聞)
将棋に女子高生名人 里見が「女流」奪取、2人目の10代2冠(産経新聞)
「信頼」では同盟維持できず…陸自幹部が発言(読売新聞)
<公務員改革>次官・局長の部長級への降格容易に…政府方針(毎日新聞)
[PR]
by 5wgdcctptd | 2010-02-17 14:26
伊藤忠商事は15日、4月1日付けで岡藤正広副社長が社長に昇格すると発表した。

小林栄三社長は会長に、丹羽宇一朗会長は相談役に退く。

岡藤氏は東京大学経済学部を卒業後、同社に入社、アパレル部門、輸入繊維部門を主に歩んできた。経営企画部門を経て2002年に執行役員に就任、2004年に常務取締役、2006年に専務取締役、2009年に取締役副社長となった。60歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
東燃ゼネラル、デューコム取締役が社長に新任
伊藤忠、EV向けリチウムイオン電池事業を強化
伊藤忠グループ 特別編集

山口組総本部を捜索=住吉会系幹部射殺で埼玉県警(時事通信)
北方領土解決に岡田外相が意欲(産経新聞)
公務員法、閣議決定見送り=降格規定に総務相が異論(時事通信)
情報求め支店前でチラシ配布=府中の信金職員刺殺から5年−警視庁(時事通信)
証券取引法違反 経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)
[PR]
by 5wgdcctptd | 2010-02-16 14:27
 東京都内で昨年、拾得物として届けられた衣類は過去最多の38万9850点で、品目別では「傘」を抜いてトップになったことが12日、警視庁遺失物センターのまとめで分かった。衣類の落とし物は2000年ごろから増加傾向にあるが、同センターは「理由は分からない」としている。
 同センターによると、衣類は帽子やマフラー、手袋、タオルなどで、電車内で拾われるケースが多い。00年は20万点近くで、ほぼ倍増している。
 一方、傘の拾得件数は36万8673本で、統計を取り始めた1940年以降、品目別で初めて1位から転落したという。 

予算案、26日衆院通過目指す=与党(時事通信)
<旧GWG>企業買収の仲介脱税事件 公認会計士逮捕へ(毎日新聞)
番号制度、来年にも法案提出=検討会初会合で菅副総理(時事通信)
<自殺?>広島ガス子会社の元社長、架空循環取引発覚で辞任(毎日新聞)
アッバス氏、衆参議長と会談(時事通信)
[PR]
by 5wgdcctptd | 2010-02-15 13:44