美容師で、やる気のある方大募集


by 5wgdcctptd

<普天間>鳩山首相 「5月末決着」変更なしを明言(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日、米軍普天間飛行場移設問題の決着期限を「5月末」とした自身の方針について「変えるつもりはまったくない」と改めて強調した。米国、移設先の地元自治体、連立与党の3者の合意を得る、としていた「決着」の中身についても「変えない」と明言した。官邸で記者団に答えた。

 また、首相は4日の沖縄県訪問の際、県内移設を求める要因として挙げた在沖縄米海兵隊の抑止力について「北東アジアが完全に安全になったとは言い難い状況で、日米同盟の重要さは変わらない。海兵隊は即応性、機動性が大変な特徴で、その意味での抑止力は存在している。在日米軍全体の抑止力もある」と意義を指摘した。

 一方、祖父の故一郎元首相の墓石に黄色の塗料が付けられた事件に関し、首相は「私を批判するのは大いに結構だが、その批判は私自身が受けたい。先祖の墓にそのようなことをやることだけはやめていただきたい」と話した。【倉田陶子】

【関連ニュース】
普天間:県内移設表明を批判…共産党・志位委員長
普天間移設:首相、地元説得の継続確認
普天間移設:首相「県外」断念表明、市長、住民らは反発
普天間移設:首相、沖縄・徳之島案を表明
普天間移設:首相、県内案を表明 沖縄知事に「負担願う」

「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
豊川一家殺傷 長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
首相「すべてを県外は難しい」知事との会談で(読売新聞)
母の日 青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
たちあがれ日本、自称「B’z稲葉」の33歳イケメンを擁立(スポーツ報知)
[PR]
by 5wgdcctptd | 2010-05-12 03:49